阿亮網誌から鉄道模型趣味の記事を独立させました。

maerklin02-f0b57.jpgdsc00517-0139c.jpg80年代の目蒲線dsc_03440002-e2a7f.jpg

車両紹介、車両やストラクチャ工作、家庭内での運転、ドイツ・アメリカからの個人輸入などの話題を中心に展開していければと思っています。 関連記事

ドイツフェスティバルinぐんま [イベント]

今日から5日間、群馬県庁にて開催されるドイツフェスティバルinぐんまに日帰り訪問しました。


image-20110923221531.png

2年に一回、今年は7月から9月に時期を移して開催されました。

image-20110923221651.png

ドイツビールや、

image-20110923221758.png

ドイツウインナーは勿論、

image-20110923221853.png

image-20110923221915.png

image-20110923222000.png

紅茶、工芸品、そして健康靴に至るまで、色々な展示がある中で、お目当ては勿論


image-20110923222145.png

メルクリン鉄道模型実演。目玉は本邦初公開の
メルクリンワールドのスターターキット。赤外線リモコンで速度3段階、方向、サウンド、ライトを操作できました。もちろん、煙を吐く蒸気機関車や疾走するICEも大人気でした。

image-20110923222502.png

H氏はじめ、東京からの援軍(ホンモノのドイツに行かれなかった組?)が多数。皆さんは鉄路ではやく到着されたようですが、私だけは一人だけ車で大渋滞で出遅れてしまいました…





ご好意に甘えて、私も持参した車両を走らせて頂けました。

思えば、2年前のこのイベントに伺ってから鉄道模型を通じた交友の輪が広がりました。きっかけを与えていただいた、Akiraさんや、他の皆さんには改めて感謝いたします。

鉄道模型だけでなく、とても楽しいイベントですのでお近くの方は是非足をお運び下さい!

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 2

Akira

今日は遠いところをお越し頂きありがとうございました。
今日は、あまりお構い出来ず申し訳けありませんでした。
思えば早いもんですねぇ。2年前に初めてお会いした阿亮さんは、もうかなりのメルクリンの玄人領域におります。何しろお一人でスイスからドイツへのTEE団臨に乗り鉄しにいらっしゃるくらいですし...。
by Akira (2011-09-23 22:46) 

阿亮 A−Liang

Akiraさま

こちらこそお昼前に到着すると豪語?しておきながら、まったく交通状況の見通しが甘くて申し訳ございませんでした。なんとか開場中に間に合ってよかったです。

2年前のあの機会がなければ、ここまでメルクリンに傾倒していなかったと思います。あのときはまだ、MS1のスターターセット+αしかなく、CSでポイントを制御したり、自動往復運転のデモに度肝を抜かれてのですが、確かに今では自前で実現できるところまで行きました(笑)

あのときのAkiraさんのように、少しでも私も他の方にもこの感動を味わっていただける手助けができたら、と思っています。どうぞ今後共よろしくお願いいたします。
by 阿亮 A−Liang (2011-09-24 01:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます